仕事が出来る人間へのステップアップ

出来る人間とそうでない人間の差

体内時計は正確に

体内時計をより正確に合わせるには生活リズムを安定させることが大切です。
乱れた生活リズムでは体内時計に乱れが生じてしまいますから仕事を効率化する上では避けたいところ。

人間の頭が特に冴えているのは午前中。
早起きは三文の得とはよく言ったものであらかじめ前もって起きておくことでこの冴えている時間をより良い状態で迎えることが出来ます。
ベストな状態で仕事をなるべく片付けておくことで午後の時間にゆとりを持たせることが可能になり、眠気に襲われるであろう昼食後に僅かであっても睡眠時間を確保することも可能になります。
睡眠時間を取っている暇があったら仕事をした方が良いと思われますがパフォーマンス向上を考えれば程良い睡眠ほど最適なものはありません。

習慣化を図る

生活リズムを安定させれば誰しもが正確に近い体内時計を手に入れられるという訳ではありません。
当然ある程度経験を積んだ上でなければ難しいでしょう。
まずは仕事の効率化を目指すよりは体内時計を正確に近づけるところから始めると良いかもしれません。

その為にも日々の動作を何かしらする上でこれぐらい経ったかなというタイミングで時計を見て予想とどれだけの誤差があるかということを何度もやってみると良いです。
ある程度慣れてきたら実際にそれを仕事で活用してみましょう。

実際のタイムスケジュールと体内時計をリンクさせることでより強固なものになります。
仕事が出来る人間は誰もが共通して身につけているスキルとも言えるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る